2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筆ペン

皆さんこんばんは、

66の完成を予定していましたが、暑すぎて断念です。
精神力の弱さを痛感しています。

完成を見込んでせっかく見に来ていただいて、何も無いのもいけないのでチョッと裏技でも、

筆ペン

ただの筆ペンですが、下地仕上げの時は一番使います。

どう使うかというと

傷仕上げ

このように大まかに塗って、蛍光灯の光にかざして傷の有無や段差の埋め立て具合等、下地を塗装せずに見ることが出来ます。

後

もちろん水性ですので、水をつけてテッシュで拭けば、元通りです。

最初は、たまたま目の前に筆ペンがあったので塗ってみたのが始まりで、
もうかれこれ、中学生の時から使ってる方法です。

塗っただけではわからないので、ちょっと経験が必要ですが、何度も下地を塗装せずに済むので重宝しています。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

まな板 781のスカート

皆さんこんばんは

最近激務の為、開いてしまいました、たくさんの方が毎日来ていただいているのに、申し訳ありません。

昨日までの、まな板の状態です。

まな板


みなさんは、このようになっていませんか、
私は油断するとすぐこのようになってしまいます。
徐々になっていくので当の本人は気づかず、作業しにくいなと思ったときは、だいたいこのようになっています、コレでは良い物が出来ないので整理を

まないた


コレですっきりしました、丁度、781がありましたので少し加工を

マイクロの国鉄特急型のスカートは隙間が開いているので、隙間埋めにTNをつけるようにしています。

ただ、そのままつけるとTNの本体よりスカートが出っ張ってしまい、もう猪木状態です。

このように

スカート


左が加工後、右が加工前です。

見ての通り、スカートの取り付け部分を、1mmぐらい削り奥まるようにします。

781


前後を比べてみました、結構良くなります。
作業自体は、10分もかかりません。

マイクロの国鉄特急型は、ほとんどが猪木状態になるのでコレが標準加工です。

コレだけでは面白くないので

781 LED


製品状態は、最近の商品なのに、なぜかオレンジLED・・・

ヘッドとテールを白色に、運席上のライトをマイクロの他の製品に付いていた電球色LEDに交換しました。

最近のマイクロの製品にはすべて電球色LEDが付いています。
テールや、ヘッドマークのところにも付いているのでコレを、白色に交換して捻出しています。
幅が1mmなので、いろいろ流用でき重宝しています。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

TOMIX釜のTNをナックルにする

皆さんこんばんは

TOMIXのTNカプラーをナックルに加工します。

まず、分解して元のカプラーを外し、ナックルを組み立てます、

溶着


そのまま付けると、ばねが無いので、開放防止の為に、ナックルが閉じた状態で根元の左側を溶着させます。コレでばねが無くても閉じた状態を維持できます。

コレを、そのまま付ければよいのですが、ホルダーの下に突起があり、そのままではまっすぐ付けられません、この突起を削ればよいのですが、狭いのでなかなかうまくいきません。
反対側が水平なので、逆に取り付けます。

ナックル


隙間があくので適当なもので塞ぎます、丁度KATO65の手すりパーツの周りの部分がいい大きさなので、あてがいます。

そのままでは逆向きなので首を振りません、上のパーツの角の部分をカッターで削り

組み立て


組み立て、元に戻します。

ED76


いろいろ試行錯誤しましたが、水平かつ簡単にはこの方法が一番だと思います。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

LED

皆さんこんばんは

残念ながら、手持ちの電球色LEDが切れてしまいました。

白はたくさんあるので、とりあえず白に色を付けてみます。

薄くオレンジ


マイクロの電球色LEDを参考にクリアオレンジに少しクリアイエローを混ぜたものを塗って見ました。
最初は、濃すぎたのでコレは5倍程度に薄めたものです。

改電球色LED


取り付けるとこのような感じです。見た感じ電球色と変わりありません。コレで当分凌ぎましょう。
ちなみに、隣の66は最後の電球色LEDで製作途中の42号機です。ナンバーを作り変えるために青を調色中ですがなかなかうまく合わず難儀しています。

白で違和感のあるものも塗って見ました。

キハ183 とかちです。

とかち


コレが

とかち


あまりわかりませんが、肉眼では電球になっています。

TOMIXのHGシリーズも、違和感のない電球に改良できますね。

全文を表示 »

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

ウサギを改善 EF63

みなさん、こんばんは
またかなり開いてしまいました。

特に、Hideさんや三十路男さんにはレスもせずかなり反省しています、すみません。

モチベーションが低下していて、ブログどころではなかったのが理由ですが、だいぶ復活しましたので、今後は、ちょこっとでもUP出来ればと思います。

世間ではC62が話題ですが、買ってそのままのEF63を出してみました。

傾き


初回生産のカプラーエラー品です、傾いているのは、仕様でしょうか。
2両とも傾いていました。
また、すごいウサギスタートで、1000CLでは常点灯ほとんどしなくつまみを回せばすぐスタートでした。
コレは、数年前のTOMIXのDD51のエラーと同じ現象なので、コンデンサーを取れば改善するのかと思い、傾き修正をかねて分解します。

写真はありませんが、側面ガラスのつめをまげグセをつけて車体に引っかかるように改善、
しかし無理は禁物、2ヶ所ほど折ってしまいました。どうせ折れたのだから少し内側に曲げた状態で接着しています。
あと、ウサギ対策のコンデンサーです。
コンデンサー


プラパーツの中央の穴の下にあるコンデンサーをコテで取り除き、組み立て。

EF63


常点灯するようになりました。
また、協調運転も前よりスムーズになり、手持ちのキハ201とはばっちりでした。
ただ逆起電流のせいか、ほんのり逆側も点いてしまいますが、手軽に出来るので良しとしています。コレが嫌な時は、ダイオードかまして点かないようにすれば良いと思います。

コレは、最近のチップLEDになった釜でウサギの時は有効だと思います。
ちなみに
EF65


3019-8のEF65もコンデンサー外して常点灯化及び、ウサギ止めして重連が出来るようにしています。
ただ、オレンジLEDはいただけません、チップの電球色LEDが手持ちに無く、購入次第交換予定です。

あと最後に、メタルインレタ難しい
結局すべて爪楊枝でつんつん修正して貼っています、コレ一発で貼れる人いるのでしょうか。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

«  | HOME |  »

最近の記事

最近のコメント

広告

ブログ内検索

プロフィール

jnrnitirin485

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。