2007-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hゴムの塗り方

皆さん、こんばんは、

今日は、Hゴムの塗り方の質問を受けましたので、私の仕方を説明します。
最初に、私よりうまい方は大勢いらっしゃいますので、参考程度にどうぞ、

塗料と道具は、
塗料と道具


まず理想から、耐久性を考えると、Mrカラーの方が良いですが、修正不可です。
車体等は、修正できるエナメルを使った方が良いと思います。
失敗しても、エナメルの薄め液で消せます。
水性でも、修正がききますが、塗料が流れやすいので、使っていません。
窓ガラスは、はめ込む時にはげやすいので、Mrカラーの方が良いと思います。ガラスは下地が無いので、失敗しても薄め液で消せます。どうしてもはげてしまう時は、少しやすって、塗っています。

筆ですが、田宮の黒の面相筆細を使っています。極細より細の方が効率が良いです。ハイセーブルも使ってみましたが硬さが軟らかく、田宮の方が硬いので、使い易いですね。その上安いです。
ただ、大分では入手が難しいですね、ハイセーブルはどこでも売っています。田宮はコレより安い分ならありますが、コレはあまり見かけません。ヤット見つけた次第です。
私も人に教えてもらい、使ってみて仕上がりが良くなりました。

塗料皿は、塗装する塗料を作るのではなく、薄め液だけをを少しいれています。細かい作業、時間がかかりますので、塗りにくくなった時や、塗料が濃い時に、少し含ませるのに使います、薄くなり過ぎた時は、流れ易くなるので、素直にテッシュで拭きましょう。それでも、塗りにくくなった時は、リセットをかねて筆を洗いましょう。

あと、黒とねずみは、エナメル可能ですが、シルバーとカッパーは、エナメルで、塗ってもあまり目立ちません。これらの時は、Mrカラーを使います、失敗不可なので気合一発で色指ししています。

あと、爪楊枝
これが案外使えます、先端に少しだけ付けて指しています、指すというより置いていく感じです。ドアノブや、ライトリムはコレを使っています。

話を戻します、
筆はこんな感じです。

筆先


3分の2程度含ませて、

モニターのゴム


断面は、こんな感じで指しています、必ず両手共に机の上につけて下さい、宙に浮いた状態では、うまく出来ません。

モニターのゴム 表面


表面は、さらに左右の手をつけて完全に固定し、筆だけ動かします。

このような感じです、ポイントは固定ですね。

最初にも書きましたが、私よりうまい方は大勢います。
人それぞれやりからがありますので、今後の参考になれば幸いです。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

«  | HOME |  »

最近の記事

最近のコメント

広告

ブログ内検索

プロフィール

jnrnitirin485

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。