2009-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EF651038 その9 手直し完成

皆さん、こんばんは

EF651038_14

手直し、終わりました。

キズもまったくわかりません。

前面だけ、このようにマスキングして、乾燥の1000でヤスリ、濡れ綿棒で丁寧にカスを取り除き、

EF651038_15

軽く、0.5気圧ぐらいで細吹きして


EF651038_16

ぼかし塗装し

コレ逆側ですね、見ての通り両側吹きなおしています。

EF651038_17

青をコレも細吹きで仕上げ、最後に手すりを付けて、クリアー吹いて1枚目のようになりました。


タッチアップせずに吹きなおした方が、仕上がりが断然いいですね。

64も下回りは完成していますので、次回はボディーです。


EF6443_7

カプラー等は、完全乾燥の後に取り付けます。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

EF6443 その1

みなさん、こんばんは

1日久々の、2回更新です。

EF6443_1

今回も、2両製作しますが、1両が中古なので、全メンテを実施します、

ダイキャストを洗浄して、車輪の汚れを

EF6443_2

ティッシュに、クリーナーを染み込ませて、レールの上に敷き、転がします。
この方法が、一番早くかつきれいに出来ます。中古でしたが、あまり汚れていませんね、

EF6443_3

台車を分解して、ピポット集電部分を、クリーナーを染み込ませたティッシュを爪楊枝で突付いてきれいにします。右が前、左が洗浄後です。
一目瞭然ですね。

EF6443_4

集電の軸の部分を、このように拭けば、新車の走りに蘇ります。

EF6443_5

ギア部分と、回転部分にセラミックグリスを指して組み上げます。

また、電球色LEDに交換もしておきます。

新車より、走りが滑らかになりました

この後台車を塗装するので、ついでに新車もピポットと軸の部分を洗浄して、
ギアと回転部分にセラミックグリスを、指しておきました、いつもは新車はしませんが、あまりにもギクシャクだったので、

EF6443_6
新車もこのようにです。

後は、ミッチャクロン吹いて、ダークグレイ吹いて、下回りは完成です。

先に、下回りが完成した方が、先に進みやすいので、最近はこの順序で作業しています。


テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

EF651038 その8 手直し

みなさん、こんばんは

実は、2両完成していましたが、1両が

EF651038_12

物を、ぶつけてしまい、この様です。

EF651038_13

またキズも付いてしまい、溶きパテ塗って、一応完全乾燥まで放置です。

この際なので、前面のみクリームから吹きなおす予定です。

修正可能なので、良しとしましょう。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

EF651038 その7 完成

みなさん、こんばんは

EF651038_8

ヤット完成しました、チョッと前に出来ていましたが、電球色のLEDを注文していたので、それを待っての完成です。やはり電球色、いい色で明るく光ります。

EF651038_9

特急色はマスキングに大変でしたが、きれいに出来たと思います。

また、ワイパーや縦桟の部分を銀で指していますが、写真ではわからないですね。

EF651038_10

EF651038_11

ナンバーは前面がメッキ、側面は白と、三十路男さんより教えていただきました。ありがとう御座います。

ようやく完成まで漕ぎ着けましたが
タッチアップの部分があるので、今後の課題です。


次回は、まだ決めていませんが、64かまたPFです。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

«  | HOME |  »

最近の記事

最近のコメント

広告

ブログ内検索

プロフィール

jnrnitirin485

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。