2010-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EF641030 その4

みなさん、こんばんは

何とかココまで

EF641030_7

チョッと納得がいかないので、クリアーをもう一回吹こうと思います。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

EF641030 その3

みなさん、こんばんは

実車の写真をよく見ると、スカートに切り欠きが・・・


エアホースつける前に気づけば良かったのですが、後の祭りです

いつもなら、無視ですが、今回はこだわって、だめもとで切ってみました。

EF641000_6

何とか成功、ついでにコックも付けてみました。

これで、塗装作業に入れます。



テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

EF641030 その2

皆さん、こんばんは

大分なのに、朝は雪が積もっていました、平野部で積もったのは久しぶりです。


三十路男さんに触発されて

EF641000_4

パンタ周りをフルでバイピングしてみました、苦痛かと思いましたが、楽しいコレはまりそうです。

EF641000_5

スカートもほぼ完成です。

復心装置は、64用が厚かったので、薄い81用を使用して裏にプラ板貼って接着、ボディを交わしています。

電暖ジャンパを取り換えたので、1030か1032になる予定です


テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

EF641030 その1

皆さん、こんばんは

今回は、64の双頭です。

ただ、種車が、デットストックの古い64です。

EF641000

写真のように、パンタ台座が付いた、PS22です。

PS22Bに置き換えればいい話ですが、手持ちが少なくなっています。

16から22は、絶対交換しないといけないので、仕方ありませんが、22から22にはもったいないような気がして、一考します。

パンタ台座と、ASSYのガイシがあったので、富士川のシールを使って、ボディ側にガイシを配置してみました。

EF641000_2

パンタのガイシを切り取り、

PS22

内側が干渉するので、削っています。

EF641000_3

取り付けてみました。

結構、様になっていると思います。

このパンタのおかげで、もう一つ利点を

PS22_2

左が、PS22Bのパンタです、見ての通りPS22の方がスマートに立ち上がります。
構造上の違いで、このようになります。
ディテールはPS22Bの方が良いですが、立ち上がった姿はPS22の方が見た目が良いですね。

最大の問題点が解消されたので、次回からはボディの工作です。


テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

EF81139 EF81136 その4 完成

あけまして、おめでとう御座います。

今年も、よろしくお願いします。

いつも、目標みたいな物を書いていましたが、実現したためしが無いので、今年は例年どうりに行きたいと思います。

ただ、今年は出来るだけフルで

去年から製作していた、81が完成しました。

EF81136 EF81139

EF81139

EF81136

扉の取っ手がまだ指してないですね、今から指しておきます。

復心装置は、BONAが入手できたので、置き換えました。

久々のフルで、時間がかかりましたが、それなりに出来たと思います。

これらも、某所にUP予定です。よろしければお願いします。

次回は、64を予定しています。




テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

«  | HOME |  »

最近の記事

最近のコメント

広告

ブログ内検索

プロフィール

jnrnitirin485

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。