2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ED7585 ED7590

皆さん、こんばんは、

なぜか75が作りたくなり、突貫で組み上げました。

ED7585 ED7590


人気の、ヒサシ機です。
KATOの75は設計が古く、前面窓がいまいちです。前回改修時に、なぜ64のガラスパーツが入るようにしなかったのか疑問に思いましたが、手を入れて解りましたが、64の窓では、75の顔でなくなってしまうので、あえて、小さく見えるようにこのままにしたんだろうと思います。
全体的に、小さくすればよいようですが、65と同じように大きいままですね。

ですが、断面を黒くして、ちゃんと色指しすれば、かなりよくなりました。ただ窓から下は論外なので、パーツに交換しています。

基本工事のPライン消しはしています。

P


赤は、下地が必要なので、今回は土崎赤を表現すべく、白下地にしました。

下地


ナンバー、側面は目立つので埋め戻していますが、前面は大変な割りには目立たないので、埋め戻していません、飾り帯と貫通ドアの影響でしょうか、このままでも大丈夫ですね。

プロテクター取付ボルトは、ドアのみ千枚で押して表現しています。

今まで、75は外観重視でTOMIXを使っていましたが、手を入れればKATOでも結構GOODですね。
動力はKATOの方が断然よいので、食わず嫌いせずに加工しようと思います。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント

奥羽線形・・・

おばんでした!
ED75ですか!バリエーション以外に多いですよね。
うちにも高齢のED75がいますよ。
まだ関水金属のころで品番が309-3 
そうです。700番台奥羽線形です。
台車にスカートが付いているタイプでケースの発泡スチロールを外すと編成のシールが付属してたころです。
この700番台、今ED79に改造され活躍中ですね。
たしか一般形、奥羽線形、寒冷地形?の3種類あったような気がします。
小さいんですが意外にトルクありますよね。

レス

>>Hideさん

こんばんは、
309と言うと、くび振りスカート時代ですね。
なぜかその頃のKATO釜、うちは少ないんですよ、その頃の方が、車体一杯に、ダイキャストがありましたので、馬力は今のよりありますね、
うちの75や79は、最近の分です。運転席表現やフラホ付になって構造的に進歩して、走りもスムーズですが、かなり軽くなりましたので、力はまったくありません。
実車も、貨物は重連なので、重量級の編成は、重連対応です。

参考にしています

管理人様
いつも、管理人様の製作する釜を参考にしています。
私は管理人さんのファンの一人です。
今回は、教えていただきたいことがあり書込みしました。
今、65の2次更新色に色差をおこなっているのですが、屋根上にある明り取り窓のHゴムに黒を極細の筆で色入れをしているのですが、なかなか上手くいきません。
失敗しても修正が出来るように、水性カラーを使えば乾いているはずなのに、手の体温によって色が滲んでしまう始末・・・。
管理人様はモニター窓や運転席横の窓部分のHゴムはどのような塗料で、どのように塗っているのでしょうか?
上手く塗るコツがあれば、そちらも教えていただきたいと思います。
お願い致します。

レス

>>高速貨Aさん
こんばんは、
ファンだなんて、恥ずかしい限りです、
文字では解りにくいので、仕方をUPしています、参考程度にどうぞ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jnrnitirin.blog20.fc2.com/tb.php/122-c3271235
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

最近のコメント

広告

ブログ内検索

プロフィール

jnrnitirin485

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。