2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MDとの格闘

皆さんこんばんは

最近、またMDプリンタの調子が悪く、

EF81_11

81用の、表記を印刷するのに、2日かかってしまいました。

XPのSP3との相性が悪く、エラーが出やすいです。
一応マイクロソフトのアルプス用のパッチ当てています、コレなぜか、常に常駐しています。
印刷ミスの時はなぜか作動したままになるので、タスクマネージャーで強制終了しながらの作業です。

一枚目は、うまく行くのに一回エラーが出ると、重くなり、まったくだめでしたが、原因がわかっただけ良しです。

プリンターの調子も悪く、カセットエラーが出まくりです。
うまくカセットがはまりません。

作動部にグリスを指してみたら、うまく動きました。ホコリを呼ぶのでしたくありませんが、経年の変形でしょう、仕方ありません。

あとなぜか、下から光を当てると、エラーが出にくきなります。コレは理由がわかりませんが、温度が高いと動きやすいのかもしれません。

コレは、自分への備忘録として書いておきます。

半年前同じことをして、すっかり忘れていたからです。

悪いことばかり書いていますが、自分で表記が作成できるのが、最大の利点でしょうか。

壊れるまで、使い倒していくつもりです。

最後に良い点を、

EF81_12

今回の81のナンバーデカールです。

136は切抜き文字なので、メッキ印刷、139はエッチングなので、銀印刷、このように同じ銀でも分けて印刷出来ます。

MDの最大の武器は、このメッキ印刷でしょう。

(写真では黒っぽく見えますが、光輝いています、塩のナンバーが黒っぽく見えるのと同じ理由です。)

とうとう来年5月で、MDも生産中止のようです、5月までに新品をもう一台は欲しいですね。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント

MDプリンタ

こんにちは。
MDプリンタついに販売終了、、、残念です。
MD印刷は室温が重要のようですね。
高すぎるとインク面が剥れることも・・・
紙送りがうまく行かずオーバーホールして
清掃し今は快調になりました。

沿線住猫さん

こんばんは

沿線住猫さんも、MD使用なんですね、使ってみると手放せない一品ですね。

5500は、デカールの紙送りエラーが修理しても多発したので、今は5000をだましだまし使っています、元もとの値段が5000の方が高かったのかもしれませんが、機械的な部分は、5000の方がしっかり作っているような気がします。ただ、5000はサポートが終わっているので、壊れるとアウトです。
そのせいか、中古が安価で出ているので、部品取りに苦労はしなくなりました。

5500の方は、紙送りもダメ、また、違うところにカセット置こうとするので完全に機械的な部分がアウトです。サポートしている間に、修理に出そうと思います。

室温は重要なんですね、蛍光灯で下から照らすとエラーが無くなるので、読み取る部分の関係もあるのかと思いましたが、やはり温度だったのですね。
今後は暖かくして使用しようと思います。

何時まで使えるかわかりませんが、使えるまで使い倒すつもりです。
かなり小さな文字までOKなので、Nにはもってこいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jnrnitirin.blog20.fc2.com/tb.php/268-cbe1f3a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

最近のコメント

広告

ブログ内検索

プロフィール

jnrnitirin485

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。